中国大連甘井子区泉水2#ビルP5ゾーン

すべてのカテゴリ
EN
電話

+86-411-39641370

メールを送る

vicente@konsond.com

M42

ホーム>製品>ハイスピードスチール>M42

ハイス M42 シート

連絡先

仕様

M42 high speed steel is a cobalt molybdenum tools steel, the addition of 8% cobalt means that M42 delivers superior red-hardness when compared to M2. The composition of M42 makes for a good balance of toughness and hardness and can be found widely used for all types of cutting tools, often used for machining materials and super alloys that are difficult to machine. M42 high speed steel has a heat-treated hardness in the range 68 to 70 HRC. 


アプリケーション:

M42 is a high-speed steel for conditions that demand excellent hot hardness. M42 is suitable for cutting tools such as, twist drills, 

broaches, taps, milling cutters, saws, reamers, bandsaw blades and cold work tools. See our tool steel application chart

If the higher red-hardness of M42 if not required for your application then consider M2 high speed steel.       


クイック詳細:M42  sheets


コンポジション

        C       Si
       Cr
       W
      Mo
        V
       Co
      1.08
     0.45
      3.85
     1.50
     9.50
      1.20
      8.00


相対的特性

物理的特性

·  Density: 0.282 lb/in3 (7806 kg/m3)

・比重:7.81

· 弾性率: 30 x 106 psi (207 GPa)

・被削性:35%炭素鋼の40~1%

熱処理手順:硬化       

臨界温度:
Ac1:1560°F(849℃)       


予熱:400 時間あたり 222°F (1500 時間あたり 1600°C) を超えない速度で 816 ~ 871°F (XNUMX ~ XNUMX°C) まで加熱し、均一にします。


オーステナイト化(高熱):予熱から急速加熱します。

炉: 2150-2175°F (1177-1191°C)

塩: 2125-2150°F (1163-1177°C)

靭性を最大化するには、最低温度を使用してください。

高温硬度を最大にするには、最高温度を使用します。


焼き入れ:加圧ガス、温かい油、または塩。 加圧ガスの場合、1000°F 未満までの急速な急冷速度

望ましい特性を得るには (538°C) が重要です。 

油の場合、約 900°F (482°C) で黒色になるまで急冷し、その後静止空気中で 150 ~ 125°F (66 ~ 51°C) まで冷却します。

塩を 1000 ~ 1100°F (538 ~ 593°C) に維持した場合は、均一にし、静止空気中で 150 ~ 125°F (66 ~ 51°C) まで冷却します。


テンパリング:焼入れ後すぐに焼き戻しを行ってください。 一般的な焼き戻し範囲は 950 ~ 1050°F (510 ~ 566°C) です。 この温度で 2 時間保持し、その後周囲温度まで空冷します。 トリプルテンパリングが必要です。


アニーリング

熱間加工後、再硬化前に焼きなましを行う必要があります。

Heat at a rate not exceeding 400°F per hour (222°C per hour) to 1500-1575°F (843-857°C), and hold for 1 hour per inch (25.4 mm) of thickness, 

minimum of 2 hours. Then cool slowly with the furnace at a rate not exceeding 50°F per hour (28°C per hour) to 1000°F (538°C). 

炉内または空気中で周囲温度まで冷却を続けます。 得られる硬度は 269 HBW 以下でなければなりません。


Forging M42

Pre-heat slowly to 650 - 760°C and soak. Increase more quickly to the forging temperature of 1010 - 1150°C and equalize prior to forging. 

If the temperature drops below 980°C re-heating will be required. Cool the M42 very slowly after forging.

(data sheet & typical analysis available on request).


アイテム価格       寸法(mm)プロセス配送条件
シート
T1.0~2.5冷間圧延黒色表面とアニール
T2.5~8.0つや出し黒色表面とアニール


連絡先