中国大連甘井子区泉水2#ビルP5ゾーン

すべてのカテゴリ
EN
電話

+86-411-39641370

メールを送る

vicente@konsond.com

1.2746

ホーム>製品>冷間工具鋼>1.2746

冷間工具鋼 Mat.No. 1.2746、DIN 45NiCrMoV16-6 丸棒

連絡先

仕様

規格による指定

マット。 番号。DINENAISI
1.274645NiCrMoV16-6--


化学成分(重量%)

CSiMnCrMoNiVWその他
0.450.250.701.500.794.000.50--


説明:

最高の靭性を備え、空気または油で硬化可能な特殊冷間工具鋼。


アプリケーション:

鋼および金属用の鍛造工具、あらゆる種類、形状およびサイズの金型、熱間鍛造およびプレス工具。 金型、ブッシュ、ピアッサーなど


常温での物性(平均値)

弾性率 [103 x N/mm2]: 210

密度 [g/cm3]: 7.86


軟化焼鈍:

610~850℃まで加熱し、炉内でゆっくり冷却。 これにより、最大ブリネル硬度 295 が生成されます。


応力緩和:

加工応力を除去するための応力緩和は、約 650 ℃に加熱して行う必要があります。 XNUMX℃、 

加熱して1〜2時間保持した後、空冷します。 

この操作は熱処理時の歪みを軽減するために行われます。


硬化:

880~910℃の温度で硬化し、その後空気または油で急冷するか、180~220℃の温浴で急冷します。 焼入れ後の硬度は56HRCです。


テンパリング:

焼き戻し温度:以下のデータを参照してください。

焼き戻し温度 (oC) 対 硬度 (HRC)

100°C200°C300°C400°C500°C550°C
565452504948


鍛造:

熱間成形温度: 1100-900°C.


被削性:

グッド


免責事項:

ここに記載されている情報およびデータは代表値または平均値であり、最大値または最小値を保証するものではありません。 ここに記載されている内容について特に提案されている用途は、読者が独自に評価できるようにするための説明のみを目的として作成されたものであり、これらの目的またはその他の目的への適合性を明示的または黙示的に保証するものではありません。 この資料の受領者が最新版を入手可能になったときに受け取るという表明はありません。

アイテム価格外形寸法(mm)プロセス配送条件

丸棒

DIA1.0~30冷間引抜・センタレス研削ブライト&アニール
DIA20~80ピーリングブライト&アニール
直径13-180つや出し黒色表面とアニール
直径70~400熱間圧延&熱間鍛造黒色表面とアニール
平らな棒T3.0-20 XW20-100つや出し黒色表面とアニール
ブロックT 20-200 X 300-800熱間圧延および熱間鍛造黒色表面/機械加工およびアニール
線材直径5.5~13つや出し黒色表面とアニール

シート

T1.0~2.5冷間圧延黒色表面とアニール
T2.5~8.0つや出し黒色表面とアニール


連絡先